稼げる子。稼げない子。(辛口)

Pocket

風俗をやったからといって全員が全員稼げるわけではありません。

 

例えば風俗業界での女性の価値というのは悲しくも年々下がっていきます。
僕は個人的に30歳近辺の女性が好きなのですが、風俗業界だと『人妻』『熟女』というカテゴリに入ってしまいます。
男という生き物はやはり若い女が好きなんです。
そりゃ同じ見た目、同じ中身だったら若い女のほうがいいですよね。

いくら稼ぎたいか、どのくらい風俗に出勤するか、出稼ぎでもいいのか、など条件によって、どういうジャンルがいい、とか店がいい、こんな作戦がいいとかはあるので一旦それはおいておきましょう。

 

風俗というジャンルで「稼ぐ」根本的かつ普遍的な事実は2つです。

 

【綺麗】である事、そして【真面目】である事です。

 

非常に当たり前なんですが、結局これにつきます。

 

まず【綺麗】であるという事。
単純に容姿に関してはある程度はどうしようもない部分があります。
しかしながら女には化粧という武器があります。大切なのはその子が「成立しているか」「成立していないか」なんです。
風俗という仕事を選ぶ人は化粧っ気のない人が結構な頻度でいます。これは自分のポテンシャルを引き出せていない非常にもったいない事です。化粧すれば大抵の人が「それなり」のレベルになります。
にもかかわらず風俗で働く女性には自分にそもそもの自信がないからか、それを怠ったままにしている人が多い。
すぐ整形とかそっちにいくのではなく、まず化粧を勉強しましょう。美容室にいって髪の毛を切りましょう。
風俗のお客さんっていうのは中年と呼ばれる世代の男性が多いです。そして風俗で働く子は若い子。
中年からすれば若いってだけで可愛いんです。自分の世代じゃない女性の流行なんて男性は知りません。だから「成立している風」でいいんです。大切なのは清潔感です。その世代の中で器用に生きてきた感。実際は学生時代いじめられてました、とか友達いませんでした、じゃなくて1軍ぶるんです。
美しさの基準なんて世代によって変わります。僕からすれば藤田ニコルとかペコとかの可愛さとかよくわかりません。古い男性でいうと石原裕次郎とかあぁいうのを男前っていってた時代もあったんだなぁって話です。
だから男は自分たちの世代の感覚で女性をみてるというのもありますが、ハッキリいってよくわかってない部分も大きくあるんです。その中で【綺麗】とされているであろう女性が抱ければいいんです。
風俗は短い時間の疑似恋愛みたいなもんなんですから。短い時間をだましきってあげればいいんです。
その【綺麗さ】を演出するのはそんなに実は難しい事ではありません。
わからなかったら店員とか人気の子ににきいてみたらいいと思います。
これが出来れば給料は全然変わってきます。

 

次に【真面目】である事。
風俗を【真面目】にやるなんて楽に稼ぎたいって子にとっては本末転倒なように聞こえるかもしれませんが、結局【真面目】が一番です。
出勤を【真面目】にする。店のスタッフ、ドライバー、すれ違う女性にちゃんと接する。そして何よりもお客様に仕事としてちゃんと【真面目】に接客する。
風俗はそんな当たり前の事が出来ない子が沢山います。一般のOLくらいのモチベーションで働くことがそれだけで特別な事になれるんです。
【真面目】だったらお客さんも本指名しようかなってなります。【真面目】な子にお金使いたいですからね。
風俗って安くありません。お客さんが頑張って働いて稼いだ大金を自分につかってもらう。その意識をもってお客さんに接するという事。これが重要です。
多少ブスがきたなって思っても献身的にプレイしてくれれば大抵許しちゃいます。なんだったら心の中で最初ブスって思っててごめんよ…とか男は思ってます。
店はコロコロ変えないほうが基本的にはいいです。本指名が財産ですから。客商売で大切なのはリピーターです。高級であれば高級であるほどリピーターが重要になります。大塚家具とかそれで揉めてましたけど、結局新社長になってから上手くいってないですもんね。
変な話ですが、ある程度のレベル以上の店は合う合わないはありますが基本的にはどこでもいっしょです。もちろん店が押してくれるくれないとかはありますが、自分が悪いって思いましょう。稼げないのは自分のせいです。風俗って個人事業主ですから。
店が守ってくれるというのは約束だけです。
ダメな子はすぐ店のせいにしちゃいます。自分が悪いって思う勇気がないんですね。そういう子はどこにいっても稼げません。出稼ぎもろくな所紹介してもらえないです。スカウトも雑に扱いますからね。人間なので。

 

風俗は美人は勿論、普通の子であればだれでも大金を稼げる仕事です。ブスでもなんだったら大金を稼げます。
稼げてない風俗嬢は…要するに人間としての魅力が少ないって事です。

 

風俗が好きで働いてる子もいるでしょう。しかし大抵は別に好き好んで好きじゃない人のちんちんを舐めようとかは思わないでしょう。社会から逃げ込んできて、お金のために仕方なく、最終手段として気付いたら選んでいるのが風俗という仕事です。
まわりの人は優しい言葉をかけてくれるかもしれないです。
風俗もプライドもってやってて偉いねとか言われるかもしれません。
しかし、そんなものは嘘っぱちです。

 

最終手段は最終手段なんです。
ここで踏ん張って金くらい稼ぎましょう。
風俗でお金稼げなくなったら次に行くのは大抵病院か刑務所ですよww
そのくらいの覚悟をもって風俗という仕事はやるべきだ。
じゃないとそのツケ払うのは結局将来の自分でしかないですから。
人によっては来世かもしれませんがww

SNSでもご購読できます。

ロボットデリヘルへGO

コメントを残す

*