濡木痴夢男仕事メモ 拷問縄 床技

濡木痴夢男仕事メモ
 緊縛師・濡木痴夢男は、自身の関わった文筆・緊縛などの仕事の記録をこまめにメモとして残しており、昭和SMの歴史を知る上で極めて貴重な情報源となっている。
 その一部はぬれきしんぶんに掲載されている。その他のもののかなりの部分は風俗資料館に保存されている。メモの内容はいろいろな雑誌のために書いた著作物の題名やペンネームの記録および、緊縛写真撮影やビデオ撮影のカメラマン、モデル、撮影場所の情報である。

拷問縄(ごうもんなわ)
 一連の緊縛プレイ全体の特徴を現す名称で、「強い責め」に重点をおいた一連の緊縛の流れを意味する。責め縄よりもさらにハードな責めを示唆する。
 英語表記:Goumon nawa

床技(とこわざ)
 緊縛技法の機能を現す要素語の1つで、座った状態や寝た状態でおこなう緊縛を広く意味する言葉。対語は吊りとなる。

ロボットデリヘル新宿店公式HP
ロボットデリヘル五反田店公式HP

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です