セコイおじさんをやっつけよう!!

 

風俗店であればどこにでも現れるセコイおじさん。
こっちはお金を払わせたい。向こうはお金を払いたくない。
彼らはありとあらゆる手段で支払額を減らそうとしてきます。

業界初心者の女の子はいいように口車に載せられて、悔しい思いをしたこともあるのではないでしょうか。
彼らは風俗嬢の敵です。

百害あって一利なし!

今回は何パターンかに分けてセコイおじさんのやっつけ方をレクチャーします。
セコイおじさんは読まないように!!回れ右!!

①「これ、つかってもいい?」オジサン
オーダーにないオプション道具を唐突にどこかから取り出します。
勿論お金を払う気はありません。
払う気がある方は先にお金の話をします。
お金がかかることを伝えたときに「知らなかった!」みたいな事を揃いも揃って言ってきます。大体噓です。
ワンチャンタダでできるかもと思って聞いてるだけです。気にせず断ろう!
一回いえば引き下がることが多いです。

②「〇〇、して欲しい?(好き?)」
このセリフ、嬢はめちゃくちゃ警戒します。一通り終わった後に
「君がして欲しいって言ったからしただけ、僕がやりたかったわけじゃない(つまり金は払わない)」
とか一休さんのような発言をされたりするからです。だから不安で不安で仕方ない。
とはいえ、お金かかるって言って空気を壊したくない…やつらはそんな気持ちに付け込んできます。
して欲しかろうがして欲しくなかろうがやったらお金を払え。
空気が壊れないにこした事はないですが、そんなの相手が悪いんです。
ばしばし空気を壊しましょう。

この①と②のパターンは同じセリフで対処します。
「お金がかかっちゃうよ」「オプションだよ」
はちょっと弱い。
正解は「うん、あとでお代金貰うね♡」です。
宣言しましょう、私は金を貰うぞと。自信を持って、堂々と。
あなたは何も悪い事なんてしていないのだから。
しつこいオジサンはちょっとごねてきます。
「サービスでお願い!」「好きでしょ?」と。
そんなときは全部「なんで?」で返して大丈夫。
これに限らず困った時になんでなんで攻撃は意外に有効です。
向こうが諦めてくれます。

③「やってない、こんなの○○じゃない」オジサン
主にAFやイラマで発生します。
フェラから徐々に奥に突っ込んで、こんなのまだイラマじゃないとケチるオジサン
AFで思ったよりガンガンできなかったからって返金要求をしてくるオジサン
まじでいっぱいいる…
この人たちに大事なのは「報告」です。
明らかにイラマをしたら大きな声で「すごーい、イラマだね!」
お尻にちんちんが入ったら大きな声で「入ったね!!」
これに限らず有料になりそうなプレイ、境目が曖昧なプレイに関しては必ずこの「報告」をするようにしていました。
報告から連絡、相談と繋げることでプレイとして深みも出せます。それもその内書きたいな。。

鼻息荒く書いてしまいました。
オプション風俗には様々な想像を絶するセコイおじさんが出没します。
彼らは色々言ってきます。本当にいい女、いいプレイだったら払うのにとか。。
そんなルールはないので無視無視。
店に迷惑がかかる?かからないです大丈夫。
上記の方法で対処できないときは気にせずお店の人に言いましょう。
あなたの安全の為にいるんです。何割か収めてる分店の人間を使いましょう。

セコイおじさんはなかなかいなくなりません。人生長く生きてる分無駄に頭が回ったりします。
こっちも絶対に遊んだ分は払わせる!そんな気概でいきましょう。

ここに書いてない対処法も沢山あります♪
続きはぜひロボットデリヘルで聞いてください(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です