NTR アヘ顔Wピース ラッキースケベ

NTR
 ストーリー属性のひとつ「寝取られ」にローマ語をあててた隠語。
 物語作中、ヒロインが他の男と姦ること、姦られることを言うが、これにマゾヒスティックな快感を覚える人もいる。
 主人公とヒロインと他の男の関係によって様々なバリエーションがある。
 『主なバリエーション』
 ・主人公とヒロインが相思相愛で、他の男がヒロインを陵辱する。
 ・主人公とヒロインが相思相愛で、他の男が割り込んできて、ヒロインがその男にも惹かれる。
 ・主人公とヒロインが相思相愛で、他の男が割り込んできて、ヒロインはそっちに乗り換える。
 ・主人公はヒロインを狙っていたが、目の前で他の男にかっさらわれる。
 ・主人公はヒロインを狙っていたが、ヒロインは主人公を嫌っており、さっさと他の男とくっつく。
 ・主人公がMでヒロインがSで、主人公に屈辱を与えるためにヒロインがわざと他の男と寝る。
 ・主人公はヒロインを狙っている(独占したいと思っている)が、ヒロインはヤリマンで主人公のことは多くの相手の一人としか認識していない。
 など。
 主にエロゲーやエロラノベ、エロ漫画などで使われ最近はAVなどにも浸透している。 
 任天堂が発売した携帯型ゲーム機であるニンテンドーDSの型番。コードネーム「NITRO(ニトロ)」の略ではない。

アヘ顔Wピース
 アヘ顔をしながら、両手でピースサイン (Vサイン) をしている状態。もしくはそのポーズそのもの。
 「アヘ顔」とはエロマンガにおける表現技巧の一つである。性的な快楽を極度に誇張したもので、それに「ダブルピース」が加わることにより、さらなる快楽を示す表現として認識されている。

 両手を用いてピースサインを出し、尚且つそれを誰かしらに見せつけるのが「アヘ顔ダブルピース」の肝である。
 元ネタはエロ漫画家・イラストレータのみさくらなんこつが作った2012年のエロゲー『信じて送り出したフタナリ彼女が農家の叔父さんの変態調教にドハマリしてアヘ顔ピースビデオレターを送ってくるなんて……』という説が濃厚。
 何故ダブルがついたのかは不明。

ラッキースケベ
 ラッキースケベとは、たまたまなってしまったちょっとエッチなシチュエーションのこと。
 主にエロゲーやエロラノベ、エロ漫画などで使われ最近はAVなどにも浸透している。 
 本来は、一部の少年誌で使われる手。エッチなシーンがたまたま入ってしまったので仕方がない。
 たまたま起こってしまったことなので、R-18タグは付いていないことが多い。
まあ、偶然R-18の場面に遭遇する事なんてそうそうないので仕方がない。という解釈。
  なお、少女漫画で使われることは滅多にない。というか、ネットで話題になるぐらい先を行ってしまっている(主に雑誌による)。
 男性側はもっぱら未成年(特に年頃)で、彼が目に見えてスケベだったり逆に冷静だとラッキースケベとは呼ばれず、ウブだったりむっつりスケベだったりと、興味はあっても表立っては言ってないような、少年のようなキャラクターの場合に成立することが多い。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です