あなただけが特別なんです!!

お客さんでも女の子でも店に特別によくされたいっていう願望は絶対にある。

そりゃあ自分が他の人よりも得できるんだったらそれに越した事ないだろう。

 

だけど、店としてはそんな誰か特定の子を祭り上げるみたいなことは出来ない。
というか出来るけど露骨にそれをやってしまうとバランスが崩れるからだ。

続きを読む

店長は指揮棒をどう上手に振るかが重要

店を任せていたセリナがうちで悪い事して辞めたので、今は別の方に店長を任せてます。

 

この店長、僕はもう10年来の知り合いで、定期的にお酒を飲む関係でした。

ちょっとチャラ目の好青年です笑

 

 

店長が変わって改めて僕が職場に口を出すようになって思うのは、やっぱり店長って重要よねっていう当たり前の事でした。

続きを読む

清水良太郎がデリヘル呼んでシャブやってた話について思う事

清水アキラのクソバカ息子の清水良太郎が、案の定、また捕まった様だ。

闇カジノの次は、覚せい剤とか王道過ぎて笑える。

 

年齢は29歳だそうだ。

 

29歳のこの世代で覚せい剤やってるってことは、まぁ子供の頃からマリファナあたりを吸ってて、そっから徐々に色々手を出してって感じだろう。
で、結局覚せい剤に落ち着いたと。

 

このバカは、清原とか田代まさしとかの大物と全然違って、まぁ僕等みたいな業界に沢山いる、ステレオタイプの不良のうちの一人だ。

 

多分、ちょっと飲みに出てその話になれば、どこどこのクラブによく出入りしてたとか、昔から悪かったとか、そんな話がいくらでも出てくるタイプのやつだろう。

 

不良の人でも29歳なんだから、もうちょっとちゃんとしないといけない。
大人が不良やってるんだから、ちゃんとしてないとすぐにこうなる。

全く、悪いっていっても中途半端だからダメなんだ。

この中途半端な感じが、風俗の内勤っぽくて、すっごく分かる。可愛い。

 

 

多分、もう悪い流れの中から抜け出すのは無理だろう。抜け出せたとしても、50過ぎてからとかなんじゃないだろうか。

もう根性が曲がっちゃってるから治りようがない。
学もないだろうから、もうどうしようもない。

まぁ、それでも何回捕まったって、ご飯食べれるくらいのお金は稼げちゃうだろう。

でもその位のお金が逆に稼げちゃう分、プライドが捨てきれなくて、結局ダラダラいくんだろうな。

怖い怖い。

 

 

人に良くしてもらったのに、それを裏切れちゃうやつがマトモになったのを見たことがない。

 

最終的にはやっぱり人間関係だ。
吉田拓郎が「どうしてこんなに悲しいんだろう」って曲のサビの最後を「みんなの中で生きるのサ」って歌詞で締めくくるのが凄い好きだ。

結局、なんか色々あるけど人だけは大切にしておかないと絶対にダメ。

これって年を重ねていくと皆どっかで気付くもんなんだけど、清水良太郎みたいに29歳で気付けてなかったら、まぁアホな訳で。
もう覚せい剤のせいで自分の都合の良い事しか考えられなくなってるんだろうなって思うし、そういう風に相手の想像を搔き立てちゃうから、もう無理だろうな。

 

 

とりあえず、まぁ一番いいたいのは、

覚せい剤をデリヘルのキャストの子に盛ってんじゃねぇ!!この屑!!てめぇが一人で死ねバカ!!

 

という事だ。

 

人に盛ったら傷害だ。なんか示談とかになるのかもしれないけど、見せしめ含めてキッチリ実刑になって欲しいものだ。
まだどこのデリヘル使ってたんだか知らないけど、業界の人で募金を募ってでも示談辞めさせた方がいい。
清水良太郎みたいなのは見せしめの為に吊し上げた方がいい。

 

芸能界から嫌われ、一般の人から嫌われ、夜の世界からも嫌われ、家族にも見放されてボロボロになった清水良太郎が見たい!!
転落していく人好きなんだよなぁ。

うーん、想像するだけでゾクゾクする。

自分のブログが自分にとって一番の自己啓発本

自分で書いたんだから誰よりも知っているに決まっているのに、僕は自分のブログを結構読み返します。

 

自分の文章だから読みやすいんですよね。何にも考えずにダラダラ読めます。

 

ブログだから結構理想ばっかり書いてます。そんな自分の理想を改めて読むと、なんか自分で自分を洗脳していくような気持ちになっていきます。

続きを読む

マニアックな店こそお客さんに満足してもらえるようにしないといけない

お客さんを満足させる事が出来たら、その人が次にまた風俗遊びをしようっていうタイミングで、必ず選択肢に入ってきます。

 

うちみたいなSMやフェチを大切にしているお店は、ピンポイントに何かに興味のあるお客様を相手にしています。

うちみたいな店を経営していると、こちらが狭い範囲をターゲットにしているという所ばかりに目が行きがちですが、お客さんからしてみると、そういうお店自体の選択肢も狭いというのを忘れてはいけません。

続きを読む

キャストの子に自分を重ねてみている

ロボットデリヘルで働いてくれているキャストの子は大抵20歳近辺の年齢だ。

 

僕の方が年齢的に言うとちょっとだけ大人。

 

20歳位の子達って面白い。

夢に向かってキラキラしている子もいれば、20歳でどんだけ色々な事があったんだよって位に死んだ魚みたいな目をしている子もいる。
大学を卒業したら海外にいって栄養士として働くんですって子もいれば、報われない恋をボロボロになりながらしてる子もいる。

続きを読む

風俗業界は差別されてるから大きなお金が動いてるんだから、社会的な地位なんてあがらなくていい

峰なゆかの漫画で【セクシー女優ちゃん ギリギリモザイク】という作品がある。

峰なゆかという漫画家がそもそもAV女優をしていたという経歴がある。その時の知識と新たな取材をもとにギャグ4コマにしたものだ。

 

 

この中の4コマで印象的だったものがある。

 

一人のAV女優が権利を主張して、「我々の仕事をもっとみとめろー」といっている。

大変な仕事なんだぞ!みたいな感じだ。

それを4コマ目のオチで「本当に認められたら今みたいに高額のギャラもらえないんだぞ」とAV女優の先輩に言われてシュンとする、みたいな話だった。

 

 

全くもって共感する。

我々みたいなエロの世界に対してみんな偏見なくなってしまったらこっちは商売あがったりだ。

日本がフリーセックスの島になってしまったら、風俗なんて仕事として成立しないに決まっている。

 

皆が嫌がる仕事だから、高い給料がもらえる。

ゴミの清掃員とか原発作業員が高給貰うのと全く同じだ。

 

なんだかんだみんなそれらの仕事をやりたくはないから、実際にやる人は高いお金を貰える。

 

 

ネット上に結構いる風俗の地位をあげようって人種の人達が僕は嫌いだ。

その人達は、風俗業界では完全にマイノリティのくせに、お金を稼ぎたいというマジョリティ側の意思を無視している。

風俗の地位を向上させようとしている人たちって最終的にどういう世の中を理想としているのだろうか。

その人達は強いからいいかもしれない。

ただ世の中強い人だけじゃない。

弱い人間がたくさんいる。

弱い人間は弱い人間なりの生きる道がある。

 

ただちょっと賢くて強いからって偉そうに言うな!!

皆の優しさのせいで店が衰退する

最近、内勤をずっと手伝っている。あんまり職場には顔を出さないスタイルでやっていたのだが、ちょっとそれはアカンのではないかという事で普通に働いている。

 

 

僕がみてない間に内勤さんがすごく成長してくれていて僕よりも全然仕事ができる感じになっている。

 

僕は仕事ができないのがばれないようにコソコソしているw

 

 

続きを読む

我々が大切にしなきゃいけないのは店を本指名してもらうという事

風俗で稼げる子と稼げない子を大きく分けるのは本指名を返せるか返せないかです。

僕らは女の子に対して本指名が大切なんだと口酸っぱくいいますが、それは店も同じ事で、店自体を本指名してもらえない事には売り上げは伸びません。

 

この店を本指名してもらう方法論って、キャストの子がお客さんに本指名してもらうという事と同じなのではないかと考えてます。

続きを読む

食べ物クラッシュプレイ始めました

食材(シュークリーム、ゼリー、豆腐、生クリーム、ご飯、パンなど)を当店キャストロボが踏みつけます。

クラッシュプレイの中でもフードクラッシュというジャンルになります。 食材は店がお持ちいたしますがご希望の食材があればお申しつけ下さい。 お互いの全身に塗りあってプレイするもよし、ただただクラッシュしている姿を眺めるもよし。

90分で35000円、120分45000円となります。それ以上の時間ももちろん対応可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。

 

 

これから定期的にフェチプレイ、SMプレイをキャンペーンとして打ち出していこうと考えております。

こんなプレイを作ってくれ!等要望御座いましたらどしどしお店までご連絡下さい。

 

まずはクラッシュプレイ!!

なぜクラッシュプレイから始めたかというと、はい、僕が好きだからです!

人気のあるプレイなので需要もあるはず!

ご連絡お待ちしております。