自分の大切な人の為だったら怒ってもいいって理屈につけ込んでた時の話

僕がまだロボットデリヘルを経営する前、ガチガチの風俗狂いだった時の話です。

 

僕はSMプレイが好きでした。

ただSMってちゃんとやるのって結構体力使うんですよ。

端的に言うと段々と面倒になってくるんです。

 

SMって徐々に快楽を積み立てていって解放するっていうのが、まぁ所謂一般的な流れな訳ですが、僕とかは根っからのSM好きでもないので、そこの部分を端折りたくなってくる訳です。

 

ただ端折りたくても端折れないから、そういう風な文化として長い事愛されている訳です。SMっていうのは。

続きを読む 自分の大切な人の為だったら怒ってもいいって理屈につけ込んでた時の話

稼げる子はどこの店行っても稼げるってのは正しい

モテるヤツっていうのはどこにいってもモテるんだなぁなんてことを僕みたいなモテない人間は生活してて痛感する事が沢山あります。

現実は残酷です。

同じように、風俗で稼げる子っていうは別にどこの店にいっても稼げたりします。
これは絶対に一つの真理としてあります。

 

ただ店はどうするか。

稼げる子を沢山雇えばいいじゃない。

続きを読む 稼げる子はどこの店行っても稼げるってのは正しい

歌舞伎町 ホテルリスト

【歌舞伎町 ホテルリスト】
※利用料金や利用時間に関しての情報は最新でない可能性があります。
以下のリストをご利用の際は、最新の情報を直接ホテルに問い合わせた上でご自身の責任においてご利用下さい。
以下のリストをご利用の上で起きたトラブルに関しては当店では一切責任を負いません。
★D-WAVE【キレイなお部屋】【広いお部屋】
東京都新宿区歌舞伎町2-8-6
地図はこちら→https://goo.gl/maps/jNaBFUNxpuo
TEL: 03-3200-4681
2時間5500円~
★イマージュ【リーズナブル】
東京都新宿区歌舞伎町2-11-15
TEL: 03-3209-0200
3時間5000円~
★XO新宿店【リーズナブル】
東京都新宿区歌舞伎町2-6-6
地図はこちら→https://goo.gl/maps/MeHK6gkxvoq
TEL: 03-3200-5115
2時間3500円~
★晏(アン)【キレイなお部屋】【広いお部屋】
東京都新宿区歌舞伎町2-7-5
TEL: 03-3207-5111
2時間4640円~
★フォーション【キレイなお部屋】【広いお部屋】
東京都新宿区歌舞伎町2-9-7
地図はこちら→https://goo.gl/maps/MPXTb6pdUjk
TEL: 03-3202-2591
2時間5940円~
★パシャ【キレイなお部屋】【広いお部屋】
東京都新宿区歌舞伎町2-10-12
地図はこちら→https://goo.gl/maps/fJzdrxqHqFx
TEL: 03-3207-2031
2時間7230円~
★グランシャリオ【キレイなお部屋】【広いお部屋】
東京都新宿区歌舞伎町2-6-1
TEL: 03-3208-0005
2時間5000円~
★リバティ【リーズナブル】
東京都新宿区歌舞伎町2-6-8
地図はこちら→https://goo.gl/maps/QZQ9Qdp4Rrt
TEL: 03-3200-1148
1時間40分2800円~
★ホテル バリアンリゾート新宿本店【キレイなお部屋】【広いお部屋】
東京都新宿区歌舞伎町2-1-11
TEL: 0120-938-994
3時間6300円~
★ラフランセパリス【リーズナブル】
東京都新宿区歌舞伎町2-6-8
TEL: 03-3209-7791
3時間30分2500円~

遊びを仕事にするメリット

風俗っていうのはサービス業の中でも特別な遊びを提供している。

 

遊び場所を提供する側な仕事をしている以上、僕等は遊ばないといけない。

 

野球が下手な人は野球コーチになれないのと同じで、遊び方が下手な人に風俗経営は出来ない。

遊び場所を提供する我々は、遊ぶのも仕事のうちだ。

 

 

なんてすばらしい事なんだろうと思う。

続きを読む 遊びを仕事にするメリット

ブログの辞め時

毎日ブログを書くという風にいっているので無理にでも毎日書いているのだが、シンプルにネタが中々なくなってきた。

 

辞めないにしても、毎日更新というのをいつまでやろうかというのは悩んでいる。

 

なるべくならこのブログは風俗に関係したものだけをやっていきたい。

 

少なくとも僕の日記に近いようなものは、また別にしようかなと考えている。

続きを読む ブログの辞め時

風俗で働く女性は同性の友達を作るのが苦手だったりする

女性のコミュニケーション能力というのは男性のそれよりも遥かに凄い。

古代、男が狩りに出てる最中に、女は家というコミュニティを守る責務がある。
だから女性はコミュニケーション能力が高くなったらしい。

 

コミュニケーション能力が高いというのは、いい事だけではない。

女性はそのコミュニケーション能力の高さゆえに、学生の頃から常に複雑な人間関係の中で生きていかなくてはいけなくなってしまった。

続きを読む 風俗で働く女性は同性の友達を作るのが苦手だったりする

ずっと何かしらに悩み続ける風俗経営

あちらが立てばこちらが立たずとはよく言ったもので、仕事がちょうどいいバランスを保ててる時なんていうのはほとんどない。

 

風俗の話で言うと、お客さんがいないという悩みから始まって、次に電話鳴っても女の子がいないなんて悩みに変わっていく。
そこから今度、バランスとれたと思ったら内勤の悩みに代わって、解決したらスカウトとかそういった所の悩みに変わったりする。

 

常に何かしらある。

続きを読む ずっと何かしらに悩み続ける風俗経営

案山子

さだまさしの案山子という曲がある。

 

昨日、沖縄のスナックでその曲を歌った。

 

案山子というのは、上京した息子に対する父親の思いを歌っている曲だ。

サビの部分は息子に語り掛ける歌詞になっている。

手紙が無理なら 電話でもいい
「金頼む」の一言でもいい
お前の笑顔を待ちわびる
おふくろに聴かせてやってくれ

元気でいるか 街には慣れたか
友達 出来たか 寂しかないか
お金はあるか 今度いつ帰る
寂しかないか お金はあるか 今度いつ帰る

 

この曲を、シャイな父親の不器用な愛情表現としての側面ばかり気にしてカラオケで歌っていたら、隣にいた酔っぱらったオヤジが

「この曲はなぁ、男と女は違うって事なんだよ」

って言いだした。

「男っていうのは、男同士、離れていても気持ちが通じるところがある。実家に連絡を入れない理由もわかる。だけど女っていうのは、そこの部分がどうしてもわからないんだ。だから、俺はいいからおふくろに連絡してやってくれって曲なんだ」

と教えてくれた。

 

案山子っていうのは奥さんに対するラブソングだったのか。

その部分に気づけないでこの曲を歌っていた僕。

なぜ自分がモテないのか分かったような気がした。

風俗業界孤独最強

守るものがあると人は強くなるなんていうけど、風俗業界だと守るものがない方が強い。

 

例えば僕は風俗って仕事を恥じてないけど、子供が出来て、ちゃんと仕事説明して理解してもらおうかって思ったら、また別だ。

 

実際に風俗業界にいる人だって、ちゃんと折り合いをつける事ができている人なんて極々僅かだと思う。それを未成熟な存在に理解を求めるなんていうのは、こっち側のエゴな様な気がする。
変に風俗業界に肯定的になられても嫌だ。

 

そんな事を考えてると、やっぱり風俗って仕事において家族っていうのを背負い込むというのは一つのリスクだなと改めて実感する。

続きを読む 風俗業界孤独最強