風俗経営論

加齢と共に頭が固くなるのも悪い事だけじゃない

最近知り合わせてもらった、某デリヘル経営者さんと、この前、少人数でお酒を飲ませてもらいました。

 

色々と勉強になる話が沢山聞けて非常に有意義な時間を過ごさせてもらいました。

 

中身の話は一旦おいといて、ビックリしたのは同じデリヘルを経営しているはずなのに、その方法が意外と全然違った事。

うちの店も某デリヘル経営者さんの店も、どこかでマニュアルをもってきたわけではなく、0から作ってきた店です。
中でのルールや常識も完全オリジナル。

続きを読む

最近金持ちになった人はそりゃあ浮かれてる

お金がないときは、お金があったらなんでもできるなぁなんて事を夢想する。

 

だから自分の努力が実を結んで、実際に現金が目の前に入ってくると、「俺は無敵だーー」と叫びたくなるほど嬉しい時期っていうのが暫くある。

 

この浮かれている期間は本当に人それぞれで1日で終わる人から一生終わらないんじゃないのかってのまでいる。

 

風俗って仕事にとっては、そんな浮かれているお金持ちは一番お客さんとして大切にしたい層だ。

なんていったって金払いがいい!
お金で抑制されてた時期を忘れたいが為に、さも生まれてこの方金になんざぁ困ったことはありませんともバリに気前よくなって頂ける。

そんな方は、もう靴底でも舐めましょうか?って位、大好きだ。

飛行機はファーストクラスのお金で飛んでいるなんて話があるが、風俗とかキャバクラだってそういう人がいるから成り立っている。

そんなお金持ちがいてくれるから、その逆の激安店とかも成立出来ているのだ。
それは間違いない。

続きを読む

渋谷

渋谷が昔から苦手だ。

 

今日、久々に渋谷に用事があって道玄坂のあたりを歩いたんだけど、やっぱり性に合わない。

 

なんだろう。

 

謙虚な人があんまりいないんだよな。渋谷って若い人多いから。

 

歌舞伎町の方が好きだ。

 

 

なんて事を思ったってだけのブログでした。

客の気持ちとキャストの気持ちの間で揺れる内勤

電話してるときはお客さんの味方だし、キャストの子と話してるときはキャストの子の味方だ。
内勤同士で話してるときは店の味方だ。

 

全員の肩を持てれば楽なんだけど、そうもいかない。

 

どこに肩入れするのがトータルで得になるのか。
3者の最大公約数はどこなのか。

続きを読む

月の目標金額の話

ロボットデリヘルも月の目標というのがある。売上しかり中の事しかり。

 

ここ数か月、月の目標売上を達成はするんだが毎回ギリギリ。

面白い位に最終日にギリギリ超える。

目標を達成しているから全然問題はない。

 

ただ面白いなぁと思う。

 

自分で店をもってというのはもう9年目とかになるのだが、売上目標を設定すると何故かそのあたりで着地する事が多い。

当たり前といえば当たり前なのだが、月の目標っていうのは当たり前だけど1日1日の積み重ねの金額で、その金額が偶然売上目標くらいの金額に着地するわけだ。

 

大体、先月の売上と今月の売り上げがバカほど違うなんて全然ありえるはずなのに、そんな事はほとんど起きない。

 

HPのアクセス数もそうだ。

 

例えば、昨日が10万アクセスあったのに、今日は1万しかない。

なんて事も全然ありえるはずなのに、ほぼ毎日同じ位のアクセス数になる。

 

 

そりゃそうだ、そんな風に出来ているんだからっていってしまえばそうなんだが、時々本当に面白いもんだなぁと思う。

 

時々ひらがなの「ぬ」って文字が忘れてかけなくなる。
忘れた所から「ぬ」を思い出して書くと、「なんだこの字、変なの」っていつも思う。

その感情に似ている。

バニラ

最近、またバニラが調子よくなってきたらしい。

なにやら内部で社長が変わったようだ。

ただそれなりにお金をかけないとバニラに出してもあんまり効果が出ないというのを代理店の人から聞いた。

続きを読む

電話はまとめて鳴る

デリヘルはやる事をやったらただただ電話が鳴るのを待つ仕事です。

仕事を探せばいくらでもそりゃあるでしょうが、基本的には待ちです。

 

口裏を合わせてるんじゃないかっていうくらいお客さんの電話って結構同時になります。

 

さっきまで暇で掃除とかしてたのに、急に何本もなって一気にパニック!なんてよくある話です。

続きを読む

2006年に出版された風俗経営本

家の片づけをしていたら、OPEN前に読み漁っていた風俗経営本達が出てきました。

 

立ち上げ直前の頃は結構真面目に読んでいたものです。

今読んでみると笑っちゃいますね。情報が古すぎてなんの参考にもならないです。

ネットが重要!とか書いてあるんですもん。

女性管理はこうしろっとかも書いてあるんですけど、なんかオッサンくさいですし。

そういう空気みたいなのも当然どんどん変わっているんでしょう。

続きを読む

もうちょっと店の電話を信用してくれたら嬉しい

ロボットデリヘルのお客様は結構HPとかをちゃんと見て、この子って決められてから電話をかけてくれる人が大半です。

9割方がそういったお客様じゃないでしょうか。

 

ただそのお客様の希望の時間にその子が空いてるかは運もありますし、実際お客様の好みをきいていたらドンピシャの子が別にいたりして、「こっちの子の方がいいかもしれないですよ?」と提案させてもらう事もあります。

 

店としてはお客様にまた利用して欲しいという気持ちが強くあります。

リピーター様の人数=店の体力、ですから。

 

店を本指名して頂くというのが一番な訳です。

続きを読む

知ってる知ってる!お前がいう事は全部知ってる!

「知ってる知ってる!お前がいう事は全部知ってる!」

このセリフはうちで働いてくれているバイトさんが雑談している時に、もう一人のバイトに対して言い放ったものです。

 

凄く印象深いセリフだったのでよく覚えています。

 

野球の話をしていて、バイトの一人が誰でも知ってるような雑学を僕らに対して話し始めました。

もう一人のバイトが、おそらく僕が当然知ってるであろう事を察してくれて、このセリフでいなしてくれた訳です。

なんて気の利く男でしょう。

 

 

でも、こういったシチュエーションってよくありますよね。

相手が喋ってる事を知ってしまってる時って。

続きを読む