キャスト向け

病んでる子

昨日、沖縄の読谷村にあるLOFTというおもちゃ箱をひっくり返した様な内装の店で飲んでいた。

そこの店長が、まぁ自由な人で、お会計が400円しかかからなかった。

店長と2人で3時間くらい喋ってた。
話をしていると、その店長は特殊な死生観をもっている人で色々な意味で楽しい時間を過ごす事が出来た。

 

3時間くらい喋ってたら、すっごい美人な40歳女性が入ってきた。

どうやらうつ病らしい。

店があんまり自由なので、病んでる人のたまり場みたいになっているみたいだ。

エロは関係ないけど、なんとなくハプニングバーの空気と似てるんだなと感じた。

 

続きを読む

女の子に対して高圧的な態度をとる店員

最近、ロボットデリヘルの女の子が、ちょっと大きめのグループの店に一時的に移動してみるっていってたので、「まぁ一旦みてくれば?そっちの方がよかったら仕方ないけど、まぁうちのがいいと思うけどね」って言って送り出しました。

それで結局、稼げないから辞めたいという風にその店に伝えたようで、その時のラインを見せてもらいました。

 

店の返事をみてビックリ。

 

「辞めると2度とうちのグループで働けなくなるけど大丈夫?」

 

ですよ。

丁寧に辞める連絡してるのに。

なんだその態度。

 

 

大体、そういった文章をラインみたいに残る形で送ってしまう所がまずダメですよね。

感情をコントロール出来てない。

結局、僕に間接的にみられちゃってる訳ですし。
もし女の子がイラッとしてツイッターとかで拡散したらどうするんだか。
キレてすぐ人を殴っちゃうバカと同じです。

 

 

そして、2度とグループで働けなくなるって言い方はなんなんだと。

いや、そもそも女の子が戻ってきたっていいじゃないですかね。
店にとって何の損もない。

その言い方で女の子が引き留めれるんだったらいいですけど、そんな高圧的な言い方で引き留める事なんて出来ないでしょう。完全に自尊心が傷ついてあたってるだけです。

 

 

大体、この発言をしているのが一介の従業員だっていう所も腹立たしいんですよね。
100歩譲ってオーナーとか社長だったら感情剥き出しにしてもいいですわ。
なんかしらの理念があったりするのかもしれないですしね。経営の。

この従業員は、ただただ自分の歩合が減るんだかなんだかわからないですけど、腹立たしくなってこのラインを送ってる訳です。
そしてそのグループの評判を下げている訳です。

無能&無能。

こういう人間を雇ってしまっている会社も悪いですけどね。

とはいえ、この大きなグループの力を、さも自分が偉くなったかのように振り翳すこのクソバカ従業員が非常に不快です。
お前が凄いんじゃない。グループが凄いんだと。

 

 

 

店が偉そうに出来る時代は終わったと思います。
スマホでこんだけ簡単に色々な情報が入ってくるんですから。

昔はそりゃあ「店が稼がせてやってるんだぜ」って店も成立していたんだと思うんです。
多少、横暴な事を女の子に対してしても我慢するしかないって事は沢山あったんでしょう。

もう時代が違いますよね。
そういった旧態依然としたやり方はもう通用しなくなってきています。

結局、風俗における恐怖政治ってバイオレンス的なものが見え隠れするからっていう部分があったんだと思うんです。

今の時代、本当に怖い人だって相当な事が無い限り脅したり出来ないですからね。
すぐ証拠とられますから。
成り立っている風俗店はある程度の規模で運営しています。

そんなちょっとした苛立ちの為に、グループ全体を脅かすようなリスキーな事は出来ないですからね。

 

 

経営なんて雰囲気勝負な所が絶対にあります。
悪い雰囲気の中で売上は伸びません。

お客さんは店がお金を払って広告を出してるから来るってことを女の子には分かってて欲しい

時々、店にはお客さんが無限に湧いて出てきているんだと勘違いしている子がいます。

 

いえいえ、そんな事はないのです。

 

店がガッツリ広告費や人件費をを払って宣伝をしているからこそ、やっとお客さんにロボットデリヘルで遊んでみようって思ってもらってるわけです。

そりゃあ結構大変な訳です。

 

内勤さんの中にも店の立ち上げの時期とか知らない人は、もうお客さんっていうのはHP作って適当に広告でも出しておけば一定数絶対に電話は鳴るものだと思っている人もいるでしょう。

そんなことは絶対にないのです。

お客さんに選んでもらうっていうのは、もうそれはそれは大変な事なんです。

 

 

店が直接女の子にそういったことを言うことはありません。
嫌味に聞こえますからね。
まぁ今こうして店のブログで言ってるじゃないかっていうのは一旦忘れて下さい笑

 

仕事があることの有難さを、ちゃんと謙虚に理解した上で働いている子はやっぱり人気があります。

逆にそこのところを理解しようとしない子は、やっぱり本指名とかが全然返ってこなかったりしてます。

 

風俗で働いてる子は基本的に若いです。
まだ大人になりたて、社会に出たてなので、本質的にちゃんとこういうことを理解するのって本当に難しい事なんだと思います。
風俗で大金入ってくるとどうしても勘違いもしちゃう時期っていうのはありますからね。私はこの金額に値する特別な人間なんだって。

 

 

ただ、稼ぐためにこそ、この謙虚な気持ちというのは絶対に理解していたほうがいい。

日本男児は謙虚な大和撫子が好きなんです。

ちゃんと理解できれば、稼ぎが倍になるでしょう。
そんなもんです。

SM店は金土の夜混むって訳でもない。SM店での稼ぎ方。

ロボットデリヘルを始める前、風俗っていうのはもうどこもかしこも金曜日と土曜日の夜に一番混んでるものなんだとばっかり思ってました。

 

実際に店をやってみてビックリ。

意外とそんな事ないんです。

 

平均してみたら、平日よりは金土の方が売上はいいです。

 

でもそんなに露骨ではない。

 

土曜日の売上を月曜日が超えたなんて事はザラにあります。

 

それは何故なのか。

続きを読む

文字にするとそれっぽく見えるし、堂々と喋ったらそれっぽく聞こえる

僕は老けてみられる事が多い。大体実際の年齢の5個上くらいだと思われている事が多いようだ。

単純に見た目が老けているというのは勿論ある。

後、若造の癖に老成した理屈を捏ねるのが好きだからというのもよく言われる。

 

要するに、偉そうなヤツだと見られる事が多いんだと自分では解釈している。

決して自分の事なんて偉いとは思ってないし、偉そうにしているつもりも更々ないのだが、そういう風に映ってしまっているんだと思う。

続きを読む

風俗業界は差別されてるから大きなお金が動いてるんだから、社会的な地位なんてあがらなくていい

峰なゆかの漫画で【セクシー女優ちゃん ギリギリモザイク】という作品がある。

峰なゆかという漫画家がそもそもAV女優をしていたという経歴がある。その時の知識と新たな取材をもとにギャグ4コマにしたものだ。

 

 

この中の4コマで印象的だったものがある。

 

一人のAV女優が権利を主張して、「我々の仕事をもっとみとめろー」といっている。

大変な仕事なんだぞ!みたいな感じだ。

それを4コマ目のオチで「本当に認められたら今みたいに高額のギャラもらえないんだぞ」とAV女優の先輩に言われてシュンとする、みたいな話だった。

 

 

全くもって共感する。

我々みたいなエロの世界に対してみんな偏見なくなってしまったらこっちは商売あがったりだ。

日本がフリーセックスの島になってしまったら、風俗なんて仕事として成立しないに決まっている。

 

皆が嫌がる仕事だから、高い給料がもらえる。

ゴミの清掃員とか原発作業員が高給貰うのと全く同じだ。

 

なんだかんだみんなそれらの仕事をやりたくはないから、実際にやる人は高いお金を貰える。

 

 

ネット上に結構いる風俗の地位をあげようって人種の人達が僕は嫌いだ。

その人達は、風俗業界では完全にマイノリティのくせに、お金を稼ぎたいというマジョリティ側の意思を無視している。

風俗の地位を向上させようとしている人たちって最終的にどういう世の中を理想としているのだろうか。

その人達は強いからいいかもしれない。

ただ世の中強い人だけじゃない。

弱い人間がたくさんいる。

弱い人間は弱い人間なりの生きる道がある。

 

ただちょっと賢くて強いからって偉そうに言うな!!

効率よく風俗で稼ぐために地方に体を売りに行く【出稼ぎ】ってよくよく考えるととんでもない事だよな

今の風俗業界には出稼ぎという言葉があります。

出稼ぎとはその名の通り、需要が供給よりもある地方都市の風俗店に行って働くというシステムの事を指します。

「きてくれるからにはこの位は稼がせますよ!」という保証をつけてもらい、地方へいって、その風俗店が所有している寮などに泊まりながら働くというのが一般的な出稼ぎでしょう。

 

風俗業界に入る前から出稼ぎという言葉自体は知ってましたが、中に入ってビックリ。
こんなに女性たちの中で当たり前の様に選択肢の一つになっているとは思いませんでした。

 

「あー東京かせげないしスカウトに紹介してもらって出稼ぎいっちゃおうかなー」

こんなセリフをきくのは日常茶飯事です。

ちなみに今のスカウトは出稼ぎ斡旋業者といっても過言ではないくらい、出稼ぎに女の子を行かせまくってます。
スカウトにとっても、出稼ぎというのは女性の稼ぎがほぼ確定する為、都合がいいのです。

続きを読む

人に値段をつける商売、それが風俗

世の中は平等じゃないなんていうのは当たり前だが、現代社会において「俺はお前より上の人間だ」とかそんな差別的な事を大っぴらにいうやつは、ほぼいない。

 

社長、部長、平社員みたいなランク付けは世の中にはあるが、それは今までの努力の積み重ねだったりのは皆重々承知の上の社会の仕組みなので、文句をいう人はいない。

 

そう考えると風俗って仕事は相当に特殊だと思う。

いってしまえば女の人であれば、やろうと思えば誰でも出来る仕事、それが風俗だ。
モデルの仕事みたいに、一部の人だけが食べれるという性質のものではない。

続きを読む

デリヘルの福利厚生

デリヘルの福利厚生は色々なものがある。

とはいえキャストの子は個人事業主で従業員ではない。
正確にいうと福利厚生という言葉は当てはまらないのかもしれないが、とりあえず一旦おいておこう。

続きを読む

僕は親に風俗経営してるってカミングアウトしてない

風俗という仕事はなかなか理解されにくいものです。

風俗嬢の子達がカミングアウトしてるかしてないかっていうのはよく話題にのぼります。当然、ほとんどの子がしてません。

 

カミングアウトするっていうのは結局自分の中での罪悪感を消したい作業にしか過ぎないので、別にそれをした所で根本的に何かが解決している訳ではないように思います。
だからカミングアウトなんて別にする必要がない。

 

時々、親をはじめとした近しい人にカミングアウトしている子もいます。

それもどうなのかと思いますよ。

カミングアウトする事によって、また違う、【何かしらの価値観を強くもって風俗をしている】という自分から抜け出せなくなりますからね。

カミングアウトしていない状態よりもこっちの方が縛られてしまってはいる場合が多いです。

続きを読む