薬物中毒者はすぐに延長する

Pocket

知り合いの女王様に聞いた話で、あくまでもうちの店での話じゃないので誤解しないで欲しい。

 

M男でドラッグにはまっている人がSMクラブにくる場合が結構あるらしい。

 

特に覚せい剤中毒者が多いようだ。

 

覚せい剤はやりすぎると勃起しなくなるらしい。全く立たない。だけどちんこをさわると気持ちいい。そんな状態がひたすら続くみたいだ。

快楽地獄とはまさにこの事をいうのであろう。

 

射精しないでずっと気持ちいい状態が続くのでプレイが一つも終わらない。

だからお金持ちの人とかはお金に糸目をつけない、否、つかないために、ひたすら快楽が続く限り延長をし続けてしまうらしい

 

恐ろしい話だ。

 

SMクラブでしかも相手がM男で覚せい剤中毒者だと、ついついやりすぎてしまう可能性が結構あるようだ。相手がどんなにつらくても「もっと、もっと」と求められるので、ラインを踏み越えてしまいそうになり大変危険だそうだ。

 

その女王様も、危なく殺してしまいそうになった事があると話してくれた。本当に怖いのでそういう可能性を感じたら控えめにプレイをする事にしていたそうだ。

 

ドラッグは脳みそのブレーキがきかなくなるところが一番危ない。

女性の方は相手が薬物中毒者と気付いたらすぐに店に連絡しましょう。

SNSでもご購読できます。

ロボットデリヘルへGO

コメントを残す

*