2017年 9月 の投稿一覧

裏切られた話

もう知っている方もいるかとは思いますが、最近、店をまかせていた人間をクビにしました。

理由はシンプルで、全く働いてなかったという事。
まぁそれだけだったらまだよかったんですけど、自分を正当化する為にある事ない事嘘ついてコミュニティを壊しにかかってきたので、もう限界だという事で3か月ほど前に宣告し、改善されなかったので全員で話し合い辞めてもらう事にした次第です。

 

でその後ですよ。

案の定改めて細かく中の数字をみていったら

でましたーー

「お金ごまかしてるーーーー」

まじかーー

任せてた僕が悪いんですけどね。ショックでしたね。

続きを読む

ネットの普及により悪い店が駆逐されたのは果たして良い事なのか?

今、悪い組織と直接的な関わりのある店や、パネマジどころか別人が来るような悪質な店がどんどんなくなっています。
女の子を奴隷の様に扱うような怖い店も同時になくなってきてますね。

 

間違いなくネットの影響です。

ネットのもつ匿名性のお陰で、本当の情報を誰でもが簡単に知り得るようになったことによって、誰かが損をする形での商売が成り立たなくなりました。

 

ただ、そのお陰で風俗嬢の数もものすごく増えたようです。

今までネットがなかった時代には、風俗っていうのがなんとなく恐ろしいものだって思ってた層の人達が、一気に身近に感じるようになったからでしょう。

 

そうなると起きてくるのがデフレです。

女の子の価値というのが毎年毎年下がってます。

店もどんどん安い所が増えてきてます。

 

 

風俗業界はネットのお陰で後ろ暗い部分がどんどんなくなり、普通…とまではいかないかもしれないですが、そんなに差別されない職業にランクアップしました。

比例して当然風俗店の質も上がってきました。ちゃんと経営しないと成り立たないからです。
ちょっと前までは経営の事なんて感覚でよかったのを、ある程度真面目に向き合わないと到底売上を上げる事なんて出来ない位難易度があがってしまいました。

 

 

はたして、これはいい事なんでしょうかね。

元々、風俗って悪い人とかが生きやすい場所だった訳です。
もうこうなってくると悪い人は風俗業界でも生きづらくなってきてしまってる訳です。
女性にしたって、頑張って飛び込んだから、その勇気の分だけお金で返ってきてたんです。
今その勇気に対する評価なんてほとんどなくなってしまいました。残ったのはリスクに対する評価だけ。

 

世の中、平等になってきたんだなとは思います。しかし逆に平等だからこそ一発逆転のチャンスもなくなってしまったんだなって思います。

そもそものその人がどのくらいの人間じか。それがちゃんと反映されてしまう世の中って、格差を生みますよね。

優秀な人は優秀に生きれる。劣等生はずっと劣等生。
劣等生は努力してなかったりもするんで仕方ない部分はあるんですけどね。
でも頑張ってないからあいつは幸せになる権利がないんだ…みたいな世の中って優しくないですよね。

 

 

人生は一度きりなんて言葉がありますが、社会的な意味合いでもその言葉通りの世の中になってきたんだなって事を凄く感じます。

取り返しのつかない感がハンパない世の中に、強烈な恐怖感を覚える事があります。

嘘と演出

お客様商売をやっている以上、演出というのはどうしてもしなければなりません。

もうこれは演出の域を超えて嘘になるんじゃないか。

風俗業界にはそんなギリギリのラインが求められています。

続きを読む

人に値段をつける商売、それが風俗

世の中は平等じゃないなんていうのは当たり前だが、現代社会において「俺はお前より上の人間だ」とかそんな差別的な事を大っぴらにいうやつは、ほぼいない。

 

社長、部長、平社員みたいなランク付けは世の中にはあるが、それは今までの努力の積み重ねだったりのは皆重々承知の上の社会の仕組みなので、文句をいう人はいない。

 

そう考えると風俗って仕事は相当に特殊だと思う。

いってしまえば女の人であれば、やろうと思えば誰でも出来る仕事、それが風俗だ。
モデルの仕事みたいに、一部の人だけが食べれるという性質のものではない。

続きを読む

デリヘルの福利厚生

デリヘルの福利厚生は色々なものがある。

とはいえキャストの子は個人事業主で従業員ではない。
正確にいうと福利厚生という言葉は当てはまらないのかもしれないが、とりあえず一旦おいておこう。

続きを読む

風俗はモテる人が内勤やるに越した事ない

風俗の内勤の大きな仕事といえば電話、そして女の子の管理。
この2点です。

 

電話は正直練習すれば上手になっていくと思いますが、女の子の管理っていうのは一筋縄にはいかないですね。

 

ざっくりいうとモテなくっちゃいけないんですよね。

普通のモテとはちょっと違う、風俗の内勤としてのモテ。

優しくて頼りがいがある…そんな人にならなくっちゃいけない。

続きを読む

純粋なSMのニーズが減っている

この前SMバーに行った。

M男たちがいじめられていて非常に和気藹々と楽しそうな空気感だった。

 

SMバーはちゃんと女王様がいて、昔ながらの古き良きSMをやっているところが多いように感じる。

伝統を重んじている感じ。

そもそも女王様って技術職の職人さんみたいなものだから、だれかに教わったりする。

教わるわけだからそこには圧倒的な上下関係が生まれるわけで、その構造をトラディショナルな雰囲気として感じるのだろう。

続きを読む

力があるから継続出来る

「継続は力なり」なんて言葉がありますけど本当にそうですね。

 

どんな物覚えの悪い人でも、いくらなんでも数年やってればある程度までは出来るようになります。

スポーツ音痴な人だって運動部に入って3年みっちりやれば、ちょっと運動のセンスがいい人が到底かなわないようなレベルくらいにはいきますからね。

逆にいうとセンスなんて3年で超えられちゃう程度のものな訳です。

まぁセンスある人が同じ努力をしたらその差は圧倒的に開いてしまう場合がほとんどでしょうけどね。

続きを読む

因果応報

世の中は理不尽で、人殺しだろうが国境なき医師団だろうが、幸せな人は幸せで不幸な人は不幸だ。

 

本当に神様的な人がキッチリ因果応報を前提に人を作っている訳ではないだろうから、もうどうやったって仕方ない。

 

ただ自分が理不尽な事に出会うと、世の中に対して凄く平等感を求めてしまう。

勝手なもんだ。

 

人を呪わば穴二つ。

結局自分とどう向き合うかっていうのが全てで、それ以外は関係ないのよね。

 

さっき吉田拓郎のイメージの詩という曲を久しぶりに聴いた。

「自然に生きるってわかるなんて、なんて不自然なんだろう」って歌詞が妙に刺さった。

見えちゃっとTVは東京でも流行るのか

見えちゃっとTVという広告サイトがあります。

全国の風俗店から生中継というコンセプトを武器に運営されております。

関西エリアで人気があるって噂を良く耳にします。

 

東京ではまだ見えちゃっとTVという名前自体も浸透してないのでロボットデリヘルはまだ入れておりません。

 

さて今後、見えちゃっとTVは東京でも流行るのでしょうか。

続きを読む