風俗経営ブログで参考になるサイト

Pocket

デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

僕も風俗の経営のブログを立ち上げるにあたり、改めて色々サイトをみていたら、タメになるサイトを見つけた。
上に貼ったリンクのサイトだ。
福崎小太郎さんという人が運営している。

数ある風俗経営サイトの中で、ほとんど唯一といっても良い位、ちゃんと内容のあるサイトだ。

風俗経営もうすぐでやっと3年の僕なんかとは違い、業界の知識も豊富な様だ。

しかも、読みやすい。

ぶっちゃける所はキッチリぶっちゃけていて、押さえる所はちゃんと押さえてある。

サイトの作りも綺麗だ。
このサイトみつけて記事を色々見てみると、風俗経営について必要不可欠な最低限の知識がほとんど書いてあった。
僕の書きたい内容と大分かぶっていて、パクったとか思われたくないから、なるべく内容同じようにならないように避けたり意見を変えたりしてるんだけど、どうしても無理がある。

結構リアルに困るww

いちいちブログに書く事がなくなってしまう。

だから僕も風俗経営ブログという風なタイトルにしているのに、小ネタみたいな文章ばっかりになってしまっている。ほぼエッセイだww
ちょっとタイトル変えようと思ってるんだけど、まだ思いついてないし、初めてまだ3か月目とかなので、もうちょっと内容がたまってから整理する事にした。
人のブログの事なんて勝手に書くのもなんだな、と思っていたのでネタとしてはスルーしていたのだが、2年前のこの小太郎さんがうちの店の事を記事にしていたので、「こりゃ逆に別にネタにしてもいいだろう」と思い書く事にした。
余計なお世話ながら、面白い風俗店を分析してみた!

この余計なお世話ながら…という言い方が謙虚で素晴らしいと思う。
後々、揉めたりしないように貶す本音もあっただろうに、非常に好意的に書いてくれている。

実はこの記事を読む前に、小太郎さんが風俗の経営のアドバイス的な事をしているという風に書いてあったのでラインで連絡をとってみた。
どうやら5万円の相談料を払えば会ってもらえるらしい。
初めまして、新宿でロボットデリヘルという店を経営してます、Aと申します。
店を立ち上げて3年ほどになるのですが、今後の展開を考えて個人的にブログを始めた所、「デリヘル 経営」のワードで一番上に検索できたのでHPみさせて頂きました。
正直この業界で初めて納得のいくベクトルで、僕にはできていない、今の風俗業界を文章化できている人をみつけたな…というのが率直な感想でした。
もしよかったら勿論時間分のお金はお支払させて頂きますのでお会いさせて頂ければと思い連絡しました。
自分の店が業界初めてだったので、ほとんど業界の経営者クラスの方に知り合いがいないのでお話きいてみたいというのが一番です。
もしお会いして頂けるのであれば質問を沢山考えておきます笑

こんな感じでラインを送った。

結構すぐに返事はきたのだが…
やんわり断られた…

お互い忙しいでしょうし…みたいな感じで。

ちょっと食い下がってみたんだが、やっぱり嫌そうだったので諦めた。

まぁ、正直、小太郎さんにとって僕と会うのはデメリットしかないのだろう。
僕の人間性も知らないし、もしかしたら本職の人かもしれない。
風俗経営していたら脛に傷くらいあるものだ。
その傷跡を知っている人だったら面倒だと思われたのかもしれない。

5万円払うっていったのに…断られて、本当にショックだったのでここで愚痴っている。
5万円あれば、それなりな風俗にいける金額だ。
それを男に払うっていってるのに…断られた…。

結構、本当に会いたかった。

色々質問も考えていたのだ。

この小太郎さん、風俗経営コンサルの仕事をされてるのだが、新規店で誰かに対してコンサル料を払ってしまったら、なかなかにうまくいくのは大変になる。
それでも成功させる、と強めに書いている。
今、どういう作戦が旬なのか。新しい切り口はどこにあるという風に考えているのか。
当たり前だがその作戦についてはブログには書かれていない。
飯の種だからそんなことは無料で読める所には書かないだろう。
このブログには正しい事が沢山かかれている。凄く正しいと思う。
ただ正しい事はみんな知っている事だ。だから正しいとされる訳だから。
正しい事をまとめる才能以上のものがこの小太郎さんにはきっとあるのだろう。

そのあるかないかっていうのを実際に会って聞いて判断してみたかったのに…。具体例をきいてみたかったのに。
会ってくれないんだもん!!!ひどいじゃないwww
こんな日記を書いたのは、小太郎さんの気が変わってくれるかもしれないなぁとちょっと期待しているからだ。
いつかは僕のこのブログが小太郎さんの目に留まるタイミングもあるだろう。

小太郎先輩連絡お待ちしてるっす!!

SNSでもご購読できます。

ロボットデリヘルへGO

コメントを残す

*