2017年 4月 の投稿一覧

信用と金。

昔、先輩に「人が金を生むんだから、金より人を大切にした方がいい」という風に教わった事がある。

その言葉を頂いてから、なるべく、お金よりも人の事を大切に考えながら生きてきた。

目先の金よりも人に信頼される選択肢はどっちだろうというのが仕事の上での一番大切な判断基準にしてきた。

自分は、さておき、ある程度の期間お金を持ち続けている人というのは信用されている人が多い。
信用されてない人はバーっと儲けてもスグに落ちていく。
本当にそうなるから面白い。

続きを読む

店長のセリナがお客様に言われて複雑な気持ちになる言葉ランキング1位は「風俗は究極の接客業だね」らしい

「風俗は究極の接客業だね」という風に言われるとセリナは微妙な気持ちになるらしい。

セリナというのは一緒にロボットデリヘルを立ち上げて、今うちの店長をやってもらっている女だ。

元々、バリバリのキャストだ。

だからそんな事を思ったりするんだろう。
風俗は究極の接客業だ、という言葉はそもそも褒め言葉なんだろうか。
例えばTBSのSASUKE。究極のスポーツなんて言われ方をよくするが、それに似ていると思う。

続きを読む

本番の境界線

ヴァージンループというオナホが凄かったんだ、という話を昨日セリナに話したら、どんどん話が飛躍して『どこからが本番なのか』という哲学的な問題に発展した。

男性器を女性器の中に入れる行為は現在の風俗産業ではアダルトビデオとソープランド、ちょんの間にしか許されていない。

アダルトビデオは一応モザイクをかけている事で、「本当はやってないんです」や、「芸術作品なんです、表現の自由じゃないですか」という言い訳がある。

ソープやちょんの間では「サウナなんで風呂入って行って下さい、中に女性いるかもしれないんでいい出会いあるといいんですね」や、「ここ小料理屋なんです。恋に発展するかどうかはお客さん次第なんで…」的な言い訳がある。

続きを読む

世界は滅亡する。ヴァージンループっていうオナホールが凄すぎる。

千原ジュニアとケンドーコバヤシの『にけつ』という番組をみていたら、オナホールの話をしていた。

なにやら千原ジュニアが『ダラケ!』というスカパーのちょっと責めた内容をやるような番組内でアダルトグッズ関係者だらけ、という企画をやって、今一番すごいオナホールはという話になったら、全員が口を揃えて『ヴァージンループ』という風に言ったらしい。

という訳で昨日買ってみた。

続きを読む

風俗店とスカウトと女の子の関係はどうあるべきか

漫画の新宿スワンはネット求人というスカウト会社をモデルにしている、なんていうのは風俗業界で有名な都市伝説の一つです。

新宿スワンのせいでスカウト文化の寿命が延びてしまったんじゃないかと思うと、どうしてもあの漫画は好きになれませんねww

続きを読む

気付いたら風俗嬢になっていた

以前、風俗をやっている女友達と世間話をしていて、

「この前、風俗やってる友達と喋ってて盛り上がったんだけど、『風俗嬢って気付いたらなってない?』って話したら、『わかるー』っていわれて盛り上がったんだよねー」

と言われた。

女性の強さの根源的なものがここにあると思う。

海外で生活すると男は痩せて女は太るという。女性は理屈抜きに環境適応能力が男より断然高い。

続きを読む

広告雑誌について。誰か漫画の広告雑誌作りませんか?

最近、ネット上での広告の規模がテレビのそれを超えたというのがニュースになっていました。

25年間ほどテレビがメディアの王様だった訳ですが、とうとう本当の意味でその牙城が崩れつつあるという事ですね。もうこれから先、テレビが逆にネットを押し返すということはないでしょう。

続きを読む

風俗遊びをするにあたってのよくある悩み お悩み4【プレイがしっかりしている子と遊びたい】

プレイがしっかりしてると、逆にこなれてる感じが擦れててそうに見えて嫌、という人もいますが、普通は内容がいいに越した事ないんじゃないでしょうか?

これは当然前提としていい店をチョイスするというのはあるんですが、それはお悩み2で話したので、また違う切り口で解決していこうと思います。

今、いい女の子と遊びたいんだったらソフトオンデマンドのやっているカクブツの「今から会える高得点の女の子」という所から選ぶのが一番いいと思います。

続きを読む