加齢と共に頭が固くなるのも悪い事だけじゃない

最近知り合わせてもらった、某デリヘル経営者さんと、この前、少人数でお酒を飲ませてもらいました。

 

色々と勉強になる話が沢山聞けて非常に有意義な時間を過ごさせてもらいました。

 

中身の話は一旦おいといて、ビックリしたのは同じデリヘルを経営しているはずなのに、その方法が意外と全然違った事。

うちの店も某デリヘル経営者さんの店も、どこかでマニュアルをもってきたわけではなく、0から作ってきた店です。
中でのルールや常識も完全オリジナル。

続きを読む

いい子は電話が鳴る

デリヘルでいい子が入ったら電話が鳴るのは当たり前の話です。

いい子と遊びたくてお客さんはデリヘル遊びをしようとしてる訳ですから。

 

紹介文でも写真でも、折角うちで働いてもらう訳ですからその子が最高の子にお客さんにみえるように演出していきます。

それは当然うちで働いてくれる全員に対して全力で演出する訳です。

 

それでも、お客さんの「この子は凄いいいんじゃないか!?」っていう勘は凄いものがあるなと思います。

 

時々入ってくる【大当たりの子】って、顔出しNGでもHPにアップしたらすぐに電話なるんですよね。

続きを読む

久しぶりにホテヘルに行った

風俗の仕事をしていると風俗に全くいかなくなる。

 

あんなに毎日行ってたのに…一気に興味がなくなってしまっていた。

 

しかし、このままじゃいかん!!と思って最近はまたなるべく風俗に行くようにしている。

同業出入り禁止っていうのが業界のルールではあるが、スカウト行為もしないし、そこの部分は目を瞑って頂きたい。

 

つい数日前は東京の某ハードプレイの出来るホテヘルに行ってきた。

続きを読む

最近金持ちになった人はそりゃあ浮かれてる

お金がないときは、お金があったらなんでもできるなぁなんて事を夢想する。

 

だから自分の努力が実を結んで、実際に現金が目の前に入ってくると、「俺は無敵だーー」と叫びたくなるほど嬉しい時期っていうのが暫くある。

 

この浮かれている期間は本当に人それぞれで1日で終わる人から一生終わらないんじゃないのかってのまでいる。

 

風俗って仕事にとっては、そんな浮かれているお金持ちは一番お客さんとして大切にしたい層だ。

なんていったって金払いがいい!
お金で抑制されてた時期を忘れたいが為に、さも生まれてこの方金になんざぁ困ったことはありませんともバリに気前よくなって頂ける。

そんな方は、もう靴底でも舐めましょうか?って位、大好きだ。

飛行機はファーストクラスのお金で飛んでいるなんて話があるが、風俗とかキャバクラだってそういう人がいるから成り立っている。

そんなお金持ちがいてくれるから、その逆の激安店とかも成立出来ているのだ。
それは間違いない。

続きを読む

コンプレックス

人のコンプレックスが好きだ。

この人こんな所を気にしてるんだろうなって想像するのがたまらなく楽しい。

逆にコンプレックスが全く見えない人に出会うとどうしたらいいのかわからなくなってしまう。

相手のコンプレックスを発見してからでないと、その人と上手に会話をする事も出来ない。

 

不思議なもので、相手のコンプレックスを見つけようとしたら、必然的に良い所も見つかのだがそこにはあまり興味がない。

というかコンプレックスも良い所も同じ様なものだと思っている。

良い所っていうのは本人も自覚してアピールしてたりするのでつまらないのだ。
いちいち相手がバラしたい部分を見つけた所で、何も興奮しない。

 

隠すから楽しいのだ。

続きを読む

渋谷

渋谷が昔から苦手だ。

 

今日、久々に渋谷に用事があって道玄坂のあたりを歩いたんだけど、やっぱり性に合わない。

 

なんだろう。

 

謙虚な人があんまりいないんだよな。渋谷って若い人多いから。

 

歌舞伎町の方が好きだ。

 

 

なんて事を思ったってだけのブログでした。

僕は親に風俗経営してるってカミングアウトしてない

風俗という仕事はなかなか理解されにくいものです。

風俗嬢の子達がカミングアウトしてるかしてないかっていうのはよく話題にのぼります。当然、ほとんどの子がしてません。

 

カミングアウトするっていうのは結局自分の中での罪悪感を消したい作業にしか過ぎないので、別にそれをした所で根本的に何かが解決している訳ではないように思います。
だからカミングアウトなんて別にする必要がない。

 

時々、親をはじめとした近しい人にカミングアウトしている子もいます。

それもどうなのかと思いますよ。

カミングアウトする事によって、また違う、【何かしらの価値観を強くもって風俗をしている】という自分から抜け出せなくなりますからね。

カミングアウトしていない状態よりもこっちの方が縛られてしまってはいる場合が多いです。

続きを読む

客の気持ちとキャストの気持ちの間で揺れる内勤

電話してるときはお客さんの味方だし、キャストの子と話してるときはキャストの子の味方だ。
内勤同士で話してるときは店の味方だ。

 

全員の肩を持てれば楽なんだけど、そうもいかない。

 

どこに肩入れするのがトータルで得になるのか。
3者の最大公約数はどこなのか。

続きを読む

風俗しか僕の事を褒めてくれる場所がないんだ

お金持ちになればモテる!
大企業に入ればモテる!
有名人になればモテる!

 

これらは嘘ではない…嘘ではないけど、そんな簡単なものではない。

 

昔、僕はお金持ちとか有名人っていうのは毎日いい女をとっかえひっかえやっちゃってるもんだとばっかり思っていた。

現実は全然違う。
彼らだって普通の人間だし、さほどそれだけで酒池肉林の夢が叶うかとなると、そうではない。

 

受験に仕事に何にでも頑張ってきた真面目な人間が、ふと大人になった時に思う。

話しが違うじゃないか!!!!!!!!!

続きを読む